飲むと太るの!?アルコールはエンプティカロリーだから太らない!?

「アルコールはエンプティカロリーだから太らない」は嘘

白ワイン 赤ワインは太るの!?

アルコールはエンプティカロリーで、摂取したカロリーは熱として放出されるので、アルコール自体で太らない

という説をよく聞きますが、これには少し語弊があります。

エンプティカロリーとは、エネルギーがゼロという意味ではなく、ビタミンやミネラルなどの必要な栄養素を含んでいないという意味です。

実際、アルコールは1gあたり7kcalのカロリーがあります。 続きを読む

ほんとは効果なし!?筋肉をつけて基礎代謝を高める方法

筋肉をつけて基礎代謝を高めるダイエット方法とは

一般的な言われているのは、

基礎代謝の22%の割合を占める骨格筋を、筋トレで増量する事により、何もしなくてもカロリーを消費してくれる基礎代謝を高め、太りにくい体を作る

という説です。

論理的には正しいのですが、私たちが普通に筋トレをして、筋肉をつけても、実は、大して基礎代謝を高めるための手伝いはしていないのです。

どれくらいの筋肉をつければどれくらい基礎代謝が上がるの?

続きを読む

どうやったら体重って減るの?ダイエット成功に必要な基本知識

消費カロリーと摂取カロリーの関係

すでにご存知だと思いますが、単純に1日に消費するカロリーが、摂取するカロリーより多ければ、体重は減っていきます。

消費カロリーと摂取カロリーの関係

消費カロリー > 摂取カロリー

では、どれだけ消費すれば、どれだけ体重は減るのでしょうか。

1kgの脂肪を落とすには、7000kcal消費する必要があると言われています。すなわち、10日で、1kg減量するためには、1日700kcal分、食事を我慢したり、運動をしたりして、カロリーを消費しなければなりません。

運動せず、食事だけでダイエットするとしたら、700kcalは、やや低カロリーな夕食分くらいですので、10日間毎日夕食を抜いて、やっと1kg減量ができる計算になります。 続きを読む

ハリウッド女優もやってるピラティスって何?

ピラティスとは

身体と精神を結合して同時にコントロールすることにより、体全体のバランスを整え、インナーマッスル、コアマッスルを強化する事によって人間がもともと持っている自然治癒力を向上させます。

ハリウッド女優が美しい身体作りに取り入れたり、アメリカのプロ野球選手、テニス選手、プロゴルファー(タイガーウッズ、アニカソレンタム)なども、トレーニングの一環として取り入れたりしています。

また自宅でも簡単に始められる有酸素運動なのはもちろん、年齢や目的別にエクササイズが用意されているなど、そのエクササイズの種類の多さも人気の理由です。

ピラティスエクササイズの効果

ウエストライン 続きを読む

体温を1℃上げて基礎代謝アップ!カスタードプリンを食べちゃおう!

ダイエットには基礎代謝を高める事が重要と「ダイエットへの近道!基礎代謝を高めよう」記事で紹介しましたが、今回は基礎代謝を上げる3つの方法の一つである「体温を上げる」方法について詳しく説明したいと思います。
カスタードプリン

体温を1℃上げるだけで、基礎代謝が13%もUP

低体温体は脂肪燃焼しにくくダイエットの天敵です。医学的に、体温を1℃上げるだけで、基礎代謝が13%アップすると言われています。すなわち、仮に基礎代謝が1200kcalだとすると、体温の1℃高めれば、基礎代謝は1356kcalということになり、カスタードプリン一つ分です。体温1℃の違いが1日の消費エネルギー量にこれだけの違いが出てくるのです。

156kcalといえば、ご飯一杯分、小さめのショートケーキなら一個分です! 続きを読む

疲労回復、ホルモン高生産、ダイエット効果!ストレッチの秘密

ストレッチは怪我の予防、疲労回復力の促進、凝りの原因を取り除きます

運動不足になると筋肉が硬くなります。また年齢とともに、関節の柔軟性は低くなります。柔軟性が低下すると、筋肉が硬く伸張性が乏しくなり、骨への付着部分の腱の炎症が怒りやすくなり、腰痛や肩こり、関節な痛みの原因となります。

ストレッチは硬くなった筋肉を伸展させ、筋肉に弾力性、柔軟性を取り戻すし、関節の可動域を広げる事により怪我を予防します。

また、収縮した筋肉には疲労物質や発痛物質がたまっており、それが凝りの原因にもあります。ストレッチにより筋肉に弾性を与える事は、血行を良くし、血液の循環を改善し、末梢からの静脈の流れを補助する事で疲労物質を体外に排泄し、フレッシュな酸素や栄養物質を筋肉に送りこんでいく事で、凝りの原因を取り除いたり、疲労回復力を促進します。

硬い筋肉 続きを読む

ダイエットへの近道!基礎代謝を高めよう

人が代謝により産み出し、消費するカロリーには、「基礎代謝」「活動代謝」および「食事誘導性熱代謝」の三種類があります。

一般的に、デスクワークが主な座りがちな仕事をされている方の全代謝量に占める割合は、基礎代謝が約70%、活動代謝が約20%、食事誘導性熱代謝が残り約10%となっています。

ですので、何もしていなくてもカロリーを消費してくれるこの基礎代謝を高めることが、ダイエットの近道といわれています。

体の組織ごとの基礎代謝量

では、どうやって基礎代謝を高めれば良いか?まずは、組織・臓器ごとの基礎代謝量の割合を見てみましょう。

組織・臓器比率(%)
骨格筋22
脂肪組織4
肝臓21
20
心臓9
腎臓8
その他16

よく「筋肉をつけて、基礎代謝を高める」という方法が紹介されていますが、骨格筋は全体の22%しかないので、がんばって筋肉をつけても、実際大した効果は見込めません続きを読む

脂肪燃焼効果!なぜ有酸素運動はダイエットに有効か

有酸素運動 ボクササイズ

ダイエットに効果がある有酸素運動とは

国語辞典では、

脂肪や糖質を酸素によってエネルギーに変えながら行う、規則的な繰り返しのある比較的軽い運動。ジョギング・ウオーキング・水泳・エアロビクスダンスなど。エアロビクス。

と書いてありますが、有酸素運動とは、文字通り、体内に酸素を取り込み、脂肪を燃焼させる事で、運動のためのエネルギーを作る運動の種類ですので、十分に体内に酸素が取り込まれない、速度の遅いウォーキングなどは、脂肪燃焼が低く、ダイエット効果が期待できない、有酸素運動とも言えます。

反対にジョギングは一定の強度と速度で走ると、心拍数は一定に保たれ、酸素は体中に取り込まれますので、脂肪燃焼効果が高い状態が維持され、消費カロリーも高くダイエットに非常に効果的な有酸素運動と言えます。 続きを読む

ダイエットにはストレスは禁物!食べてストレス解消させるための5つ方法

ダイエットのためにケーキを食べる

「お腹減ったけど食べられない・食べちゃいけない」と思うと、飢餓感が筋肉や骨などの組織を減らし、基礎代謝が低下してしまいます。

また、食べられないというストレスがさらに、代謝を低下させ、結果的に、ストレスはダイエットの最大の敵になり、カラダを太りやすくしてしまいます。

では、どうすればストレスを溜めないか、どうやって食べてダイエットすれば良いかお教えします。

1. 基礎代謝を高める

続きを読む