海外の人気サイトの脚と太もも痩せハウツー

superskinnyme

前回に続いて、今回も海外で月間300万ものユーザーが訪問する人気ダイエットサイトSuperSkinnyMe.comに掲載されていた脚と太もも痩せハウツーをご紹介したいと思います。

海外の人気サイトの美脚ハウツー

転載元記事:How to Slim Down Legs & Thighs

引き締まっていて、細い脚を手にいれるためには、いくつかのシンプルな脚やせエクササイズだけでは不十分で、脂肪がなく、たくましさと柔軟性が組み合わされた脚を手にいれるためには、習慣化させる必要があります。

普通、女性の脚や太ももが細くなり始めるのは、体脂肪率が18%くらいになってからです。ですので、筋トレや柔軟に力を入れる前に、まずは頑固な脂肪を先に落とす必要があります。

引き締まっていて、細くて、セルライトがない太もも(特に内太もも)を手にいれるためには、カラダ全体の脂肪を、正しい食生活、エクササイズ、一貫性を組み合わせて、減らす必要があります。

食事プランには、頻繁に(小さい食事を5回)健康的な食事とスナックを取る事により血糖値を下げる事と、アンダーカロリーにする事を考えて立てる必要があります。

また、あなたがどれくらい脚を細くできるかは、あなたの体質にも関係してきます。例:外胚葉型、中胚葉型、内胚葉型

ほんとの事を知りたいですか?

女性に取って、引き締まっていて、細くて、セルライトがない脚と太ももを手にいれる事は、とても汗と根気が必要です。誰もあなたの代わりにやってくれません。人によって、パッと見、何も努力していないように見えますが、美しいカラダを手にいれる事は、誰に取っても簡単な事ではありません。

重要なのはフォーカス(集中)です。

途中でつまらなくなったり、投げ出したくなる事があります。なぜなら、期待している結果は、なかなか出ないからです。

これはあなたの決意へのテストです。あなたがどれだけそれを手に入れたいか。どれだけ目標に対して、目を背けず、諦めずに、集中して続けられるか。

チョイスはあなたにあります。

脚と太もも痩せハウツー

1. 脚と太ももを細くするためのダイエット

  1. カロリー要件の把握
  2. 低炭水化物食事プラン
  3. 頻繁な小さい食事

*1はダイエットピンキーさんの計算機を使って把握しましょう。

2. 脚と太ももを細くするための有酸素運動

有酸素運動を週に5回しましょう。ルーチンエクササイズには、30~45分の中強度のエアロビ・エクササイズとインターバルトレーニング取り入れましょう。

HIIT(高強度インターバルトレーニング)は、驚くほど頑固や脂肪を落とす効果があります。また、可能であれば、サーキットトレーニングも取り入れましょう。

HIIT

サーキットトレーニング

これらのエクササイズは、脂肪を落とし、シャープな筋肉をつける事ができます。もし、少し筋肉がつき過ぎていると思ったら、インターバルトレーニングは避け、長時間できる有酸素運動に切り替えてください。

だいたいの場合は、ほとんどの女性は、セルライトを落とし、シャープで細い脚を手にいれるためには、ある程度筋肉をつける必要があります。

しかし、中胚葉型の女性は、もともと筋肉質な脚を持っていますので、筋トレにより脚が太くなるため、筋トレは必要ありません。

エクササイズは、パワーウォーキング、ジョギング、インラインスケーティング、ステップマシーン、エアログ、スピニングマシーン等、脚を中心に使うエクササイズを行いましょう。

これは脂肪燃焼効果と、筋肉をつける効果があります。これらを続ける事により、脂肪が落ち、脚が引き締まっていきますので、少しずつ変化があるはずです。

海外の人気サイトの美脚作りハウツー

女性のカラダはとても複雑で、たくさんの矛盾ばかりです。エクササイズをしても質量(太い筋肉)だけが増える場合は、痩せる事を集中した女性用のプログラムに変えましょう。

3. 脚と太ももを細くするためのエクササイズ

また、カラダ全体のレジスタンストレーニング(30分くらい)は不可欠です。*レジスタンストレーニングとは,局所あるいは全身の筋群に負荷(抵抗)を与え,筋力,筋パワー,筋持久力といった骨格筋機能の向上に主眼をおくトレーニング手段の総称です。

部分痩せはできませんが、対象としている筋肉を集中して行うエクササイズを選択できます。しかし、レジスタンストレーニングは、目標体脂肪率(18%)に達するまで考える必要がありません。まずは体脂肪をしっかり落とす事が先決です。

下半身エクササイズ用のアブダクターやアダクターといったウェイトマシーンは、強硬さと張りをつけ、セルライトを減らす事ができます。期待する結果は、6~10週間頃から出てきます。

脂肪が減ってくると、エクササイズの強度を高くする必要が出てきます。ハイレップスクワット(15〜20回)、スクワット(内太もも)、ランジ、ステップアップは、とても良いエクササイズです。スリーセットを最終目標としてください。初級者は1セット、中級者は2セット、そして上級者は3セット。各セットごとに、1分間の休憩をいれてください。

4. 柔軟性:脚と太ももを細くするためのヨガやピラティス

ストレッチと柔軟性の改善は、見た目が良く、長く、引き締まった美脚を作ります。エクササイズ後にストレッチを取り入れる事、そしてヨガやピラティスのクラスを取る事を考えましょう。

ヨガのポーズ 初級者