体温を1℃上げて基礎代謝アップ!カスタードプリンを食べちゃおう!

ダイエットには基礎代謝を高める事が重要と「ダイエットへの近道!基礎代謝を高めよう」記事で紹介しましたが、今回は基礎代謝を上げる3つの方法の一つである「体温を上げる」方法について詳しく説明したいと思います。
カスタードプリン

体温を1℃上げるだけで、基礎代謝が13%もUP

低体温体は脂肪燃焼しにくくダイエットの天敵です。医学的に、体温を1℃上げるだけで、基礎代謝が13%アップすると言われています。すなわち、仮に基礎代謝が1200kcalだとすると、体温の1℃高めれば、基礎代謝は1356kcalということになり、カスタードプリン一つ分です。体温1℃の違いが1日の消費エネルギー量にこれだけの違いが出てくるのです。

156kcalといえば、ご飯一杯分、小さめのショートケーキなら一個分です!

体温を上げるための4つ方法

1. 適度な運動をする

比較的緩やかな運動でも、体温を上げる効果があります。家の家事洗濯、ウォーキング、ストレッチなど、いつもより体を動かすように心がけましょう。

少し息が切れる程度を意識して、運動ができましたら、体が脂肪燃焼ゾーンになりますので、更に効果テキメンです。

2. シャワーでなく、浴槽につかる

シャワーではなく、浴槽につかり、体が汗ばむ程度にゆっくりとつかりましょう。熱いお風呂に入るのではなく、ちょっとぬる目のお風呂に長めに入ることです。10分以上くらいゆっくり浸かっていると、じわりと汗ばんでき、体温が1℃以上上昇します。

3. 食べ物を正しく食べる

食事量を極端に減らすと、体内で必要な蛋白質の合成もできなくなり、体力が無くなってしまうために基礎代謝量は減少します。

しっかり三食をきちんと食べる習慣を身につけましょう。

インスタント・レトルト食品は控えめにし、野菜は生ではなく、焼く、煮る、蒸すなどひと手間かけて温野菜にしましょう。また、うなぎ、タラコ、アーモンドなどビタミンE、ビタミンC、大豆製品、卵、牛乳、脂身を除いた肉類、魚類といった良質のタンパク質をしっかりと摂るなど心掛けて下さい。

また1日1回コーヒーやお茶など熱いものを飲み、じんわり汗をかきましょう。

4. 生活環境を整える

夏場はあまり冷房を効かせすぎない、冬場はあまり暖房を効かせすぎないようにしましょう。例えば、体は寒い時には、体は体温を維持しようとしてエネルギー発生量を増やし、基礎代謝が増加します。

いかがですが?ちょっとした工夫で体温を上げる事ができ、カスタードプリンを食べる事ができます。さっそく明日からやってみましょう!

合わせて読むと良い記事